Pokelabo採用サイト

自分たちが納得できないものは作らない。なぜなら、お客さまに喜んでもらえるゲームを作りたいから。

エンジニア

河西 健一

ポケラボに入社した理由を教えてください

ポケラボは、運用だけじゃなく開発を含めいろいろな境域にチャレンジできる会社だと思ったのが理由です。窮屈な職域の垣根みたいなものがあまりないように感じました。

現在のポジションと担当領域について教えてください

『戦姫絶唱シンフォギアXD』のエンジニア及び10数名のエンジニアのマネジメントを担当しています。現在は、基本的に運用に入っているので、新しい機能の開発とか、不具合の対応とか、お問い合わせの対応などがメインの業務になっています。

仕事の面白さとやりがいについて教えてください。

まずは、まだ世の中に出る前のものに触れることができるのは、すごく面白いなと思います。あとは、そもそもゲームが好きなので、自分がゲームを作ることにダイレクトに携わっているというのはやりがいにつながっていますね。

仕事で経験した苦労とそれをどう乗り越えてきたか教えてください

過去のプロダクトにて、予期せぬサーバーダウンへの対処や、リリース直前のタイトなスケジュールなど・・・苦労する側面はいろいろあります。ただ、その苦労もお客さまに喜んでもらえたりヒットを生みだせたりすると一気に報われますね。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください

自分が納得できないものや、チームメンバーが納得できないものは制作しないようにしています。中途半端なクオリティのものは、お客さまに喜んでもらえるゲームとして成立しないと思うからです。作っているメンバーは日頃から様々なアプリをプレイし勉強しています。その上で、ユーザー視点なども考慮し感じる想いや意見は大事にしていきたいと思っています。

今後ポケラボで成し遂げたい事を教えてください

まずは運用タイトルを増やして、人気トップランクに入れるようなアプリをひとつでも多くリリースできればと思っています。

これからポケラボを志望される方にメッセージをお願いします

ポケラボは、まだまだ大きい会社ではないです。だからこそ、いろんなことにチャレンジできる環境があります。大きい会社のように「運用担当なら運用だけ」なんてことはありません。チャンスがたくさん転がっている会社です。

1日の流れ

  • 9:45

    出社

  • 10:00

    朝会

    チームメンバー全員でプロジェクトマネージャーからプロジェクトについて共有。

  • 10:30

    チーム内の各職掌マネージャーとの打ち合わせ

    今後優先して進める追加機能開発・ブラッシュアップ対応などの優先度決め、スケジュール進捗確認。

  • 11:00

    お問い合わせ内容の確認

    前日までのユーザ様からのお問い合わせ内容を確認し、クラッシュログ・アクセスログ・エラーログ・DBのデータなど確認しながら調査。

  • 12:00

    ENメンバーの業務進捗確認

    業務に遅れているまたは遅れそうなものはないか、仕様・実装について不明なものなどはないか確認する。

  • 13:00

    ランチ

    他プロダクトの同僚エンジニアと情報交換など。

  • 14:00

    開発業務

    ミュージックボックスの機能の実装についてはクライアント側担当ENとサーバ通信するタイミングや通信時に返すデータ・形式について擦り合わせ。ポケラボ独自フレームワークを使用している為、サーバ側のコードについては比較的容易に実装できるのでクライアント側で実装しやすい形で調整。
    それと平行して、現在進行中のQA進捗確認・QAで上がってきた不具合の担当割り振り。

  • 16:00

    インフラチームとの打ち合わせ

    今後行う計画や作業についての擦り合わせを行う。
    持ち帰りタスクについてはチーム内のENと相談し、改めてプロダクトからの方針として提出。

  • 17:00

    全プロダクトENマネージャーとの打ち合わせ

    各プロダクトの情報共有などを行う。

  • 18:00

    開発業務

    ミュージックボックス機能について仕様不鮮明な部分やもうちょっとこうした方がいいんじゃないという部分についてはPL,DEなどと擦り合わせながら実装。
    チームENメンバーの進捗確認やQAの進捗確認・タスクの割り振りなど。

  • 20:00

    退社