Pokelabo採用サイト

できない理由ではなく、できる方法を考えよう!

エンジニア

覚張 泰幸

ポケラボに入社した理由を教えてください

前職はBtoB、BtoBtoCのプロジェクトが多い会社で働いていたので、よりユーザー様の反応を肌で感じられるBtoCのプロジェクトに関わっていきたいと思っていました。その時にポケラボに出会い企業理念である「ソーシャルアプリで世界と人を変える」という所にに共感して転職を決めました。

現在のポジションと担当領域について教えてください

『SINoALICE』担当のエンジニアユニットマネージャーをしています。エンジニアのマネジメント管理をしながら自らも手を動かす、プレイングマネージャーのような行動をとっています。

仕事の面白さとやりがいについて教えてください

やはり自分の作ったゲームが世の中に出たときに良いご意見、悪いご意見ありますがユーザー様からダイレクトな反応をいただける面白さがありますね。

仕事で経験した苦労とそれをどう乗り越えてきたか教えてください

リリース前の最後の大詰めのフェーズでは、プロダクトチームはいつも大変な状況になりがちです。そんな時、この状況ではできない、このスケジュールでは間に合わないと考えがちですが、それは違うと思っています。大変な状況の時こそ、どうすればできるか、どうすれば間に合うかを軸に考え解決策を見いだして実行していく姿勢が必要だと思っています。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください

できない理由ではなく、できる方法を考えよう!

今後ポケラボで成し遂げたい事を教えてください

エンジニアだからエンジニアリングだけをやればいいとか、そんなことは絶対ないと思っています。エンジニアも仕様や企画に口を出すべきだと思っています。なぜならチームで働いて、チームで作って、チームで運用していくんですから。そんなニュートラルな意識を土台に『SINoALICE』に続くヒット作をこのポケラボでどんどん作っていきたいですね。

これからポケラボを志望される方にメッセージをお願いします

職掌の垣根みたいなものがなく、自由にアイデアや意見を言える環境がある会社です。

1日の流れ

  • 9:20

    出社

    フラフープ部の朝練を行う。
    エンジニアは運動不足になりがちなので、フラフープを行なって少しでも運動をします。

  • 10:00

    シノアリス全体朝会

    当日スケジュールの共有など。

    シノアリスEN朝会

    当日スケジュールの共有など。

  • 10:15

    メンバーに業務割り振り

    ユーザー様からの問い合わせは優先して対応します。

  • 10:30

    メンバーから実装の相談を受け、対応。
    ホワイトボードを使って説明する。

  • 11:00

    新規施策の実装

    ソーシャルゲームは施策が大切。

  • 13:00

    久々に時間が出来たので他チームのユニットマネージャーとランチ

    今日は大きいハンバーガー。
    互いのプロジェクトの情報交換、家庭の話など。

  • 14:00

    シノアリスサーバーのリソース情報を分析し今後のサーバー計画を検討。

  • 15:00

    グリーインフラチームとMTG

    サーバーの増強計画, DB構成の見直しを相談。

  • 16:00

    午前中の実装の続き

    シノアリスはユーザー規模が大きいので速度と安定を重視した実装を心がけます。

  • 18:00

    シノアリスリーダーMTG

    メンバーが多いので特にリーダー同士の連携が重要。
    今後の施策方針の検討、チームの方向性の検討、KPIの共有など。

  • 19:00

    メンバーのコードレビュー。

  • 19:30

    本部長と今後のポケラボエンジニア育成に関して相談。

  • 20:00

    退社

    チームのエンジニアと飲み会。
    エンジニアリングの話、シノアリスの話、今後のポケラボの話など、話題は尽きません。

  • 21:00

    シノアリスのコロシアムをプレイ

    ENとは言え自社のタイトルをプレイすることはとても重要。自身が楽しいアプリをユーザー様に提供することが大切。