Pokelabo採用サイト

むちゃ振りも、ちゃんと面白く昇華させ結果を出していく前向きな姿勢が必要。

プランナー

平野 大輔

ポケラボに入社した理由を教えてください

ゲームを作るために必要なクリエイティブ面での強み、そして企業基盤でもグリーとの提携があり、リソースも全部そろっている。あとは働きやすそうな会社だなと感じたからです。

現在のポジションと担当領域について
教えてください

プランナーとして新規プロジェクトを含め幅広く担当しています。プランナーは、自ら仕事を生みだしていかなければならないと思っています。たとえば「むちゃ振り」だな、と思うものを振られることもありますが、それをちゃんと面白く昇華させて結果を残せるような前向きな姿勢が大事かなと思っています。

仕事の面白さと
やりがいについて教えてください。

さまざまな個性、特性のある人間が集まりひとつのゲームを作り上げていくという過程が凄く面白いと思っています。そして、そのゲームを通してお客さまの反応をダイレクトに感じられるところも大きな魅力ですね。

仕事で経験した苦労と
それをどう乗り越えてきたか教えてください

一年半かけて作ったゲームが正式リリースできなかったことですね。その時は、チームの中で何が欠けていたのか?自分はどう動けばよかったのか?ということを何度も内省しました。日頃から失敗した際の反省を自分の糧にし、つぎの仕事に活かせるように心がけています。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください

ちゃんとゲームと向き合う。ということです。たとえば、お客さまの小さな反応や細かなUIまできちんと気にかけたゲーム作りをしていくことを大切にしています。

今後ポケラボで成し遂げたい事を教えてください

自分で生み出したゲームをヒットさせ、世界中の人に遊んでもらうことです。そして、そのゲームがどんどん成長していくようなサイクルを作りだしていきたいですね。

これからポケラボを志望される方にメッセージをお願いします

ゲーム好きな人も多いし、ビジネス的な観点に強い人もいる、異業種から転職してきた人も。偏りなく、いろんなタイプの人がいてちゃんと輪になって動けている会社です。

1日の流れ

  • 9:30

    出社

  • 10:00

    朝会

    マネージャーからプロジェクトについて共有。

  • 10:30

    仕様作成作業

    進行中のプロジェクトの新しいイベントを企画。仕様書を作成して、ディレクターに確認する。

  • 13:00

    ランチ

    同僚のプランナーと、六本木駅周辺でお気に入りの焼き肉でランチ。

  • 14:00

    打ち合わせ

    ガチャイベントについての打ち合わせ。開発マイルストーンなどを確認し、実装内容について意見交換。

  • 16:00

    打ち合わせ

    プロジェクトの進行に関して、ディレクターを交えての打ち合わせ。
    今後の計画に沿った開発スケジュールになっているか、マイルストーンをベースに意見交換。

  • 17:00

    休憩

    プロジェクトメンバーとリフレッシュスペースでコーヒーを飲みながら、実装中のデザインについて相談。
    デザイナーやエンジニアから聞いた意見を仕様書に反映する。

  • 19:30

    仕様調整作業終了

    チャットを確認し、明日の作業の確認・整理。

  • 20:00

    退社