HOME > ニュース > 戦国シミュレーションゲーム「サムライ戦記」をモバゲータウンに提供開始

ニュース

2010.01.27 戦国シミュレーションゲーム「サムライ戦記」をモバゲータウンに提供開始

株式会社ポケラボ(本社:東京都千代田区、代表:後藤貴史、佐々木俊介)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」に「サムライ戦記」の提供を開始いたしました。

■「サムライ戦記」について
URL          http://pf.mbga.jp/12000231
プラットフォーム モバゲータウン

「サムライ戦記」は、自分の所属したい軍(織田軍・武田軍・上杉軍・伊達軍)と自分の職業(侍・軍師・弓使い・忍者)を選択し、所属軍を天下へと導くために戦を繰り返すバトルシミュレーションゲームです。職業ごとに「剣兵」や「忍者」など個性あふれるキャラクターを用意しています。

ゲーム内容は、名声や階級に応じて変化する奉公や指令を行い、経験値をためていきます。他の軍のユーザと合戦をすることでリアルタイムで戦場の情勢が変動する仕組みを導入しています。 合戦システムはシンプルなテキスト形式を採用し、戦術の組み合わせで強敵にも勝てるなどより戦略を楽しむ要素で構成されています。また、ゲーム内通貨「小判」を消費することで、合戦に有利なアイテムを買ったり、戦術を使用することができます。ソーシャル要素として、「鼓舞」や「練兵」などを盛り込み、お互いに協力することで、より強い相手にも勝ちやすくなる設計になっています。

プラットフォームとなるモバゲータウンは総会員数1700万人(2010年01月現在)を超えるソーシャルネットワーキングサービスです。

ポケラボでは今後もモバイルプラットフォーム向けのソーシャルゲームの企画・開発を積極的に行っていき、皆様に楽しんでいただけるコンテンツを製作してまいります。


NEXT 一覧へ戻る BACK

Twitter

pagetop