ゲームミュージックをEDMにアレンジせよ!

スクリーンショット 2015-12-16 10.11.16
LINEで送る
Pocket

私はPokelabo Sound Teamに所属するMitsuTheGrizzlyといいます。
入社してまだ半年。

その前は音楽業界でPOPS系やアイドルユニットなどの作曲、アレンジ、サウンドプロデュース業に携わっていましたが、この夏、ゲーム音楽の世界へと転身しました。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
 
MitsuTheGrizzly

 このブログでは、私が担当しました『POKELABO×EDM』の制作裏話についてお伝えしようと思います。

『POKELABO×EDM』は2015年10月8日にリリースされ、iTunes Storeエレクトロニック部門のTop10にランクインするなど好評をいただきました。

https://itunes.apple.com/jp/album/pokelabo-x-edm-ep/id1050580492

 

 さて、制作過程はといいますと…

1. 命題は「ゲームミュージックをEDMにアレンジせよ!」

私に課せられた命題は

(1) 弊社のアプリ毎に代表的なBGMを数曲ピックアップして1つの楽曲に!
(2) 全曲EDMにアレンジせよ!

という内容。
 

選んだアプリタイトルは以下の5曲

  • 戦乱のサムライキングダム
  • 三国INFINITY
  • ソードオブファンタジア(SOP)
  • 栄光のガーディアンバトル
  • 戦国幻想曲

 
まずは何から手をつけようか…
BPMもKEYも異なるBGMを1曲にまとめる!?
しかも全曲インストではないか…
いや〜待てよw
Skrillexの『Scary Monsters and Nice Sprites』(2012)だってほぼインストだけど
カッコいいじゃないか…… 決して不可能ではない
 
そう自分を鼓舞しながら、Apple Logic Pro Xにピックアップしたマスター音源を貼り付けて構想を巡らせる。
元のMIDIデータを使う手も考えたが、膨大なライブラリからマスター用のMIDIデータを探して、SMFに変換して音色を差し替え…
なんて考えたら新たに弾いたほうが断然早いと判断。
丸一日ひたすら耳コピした後に、メロにコードを付けてBPMを決定。
 
ふう〜
 
いざEDMアレンジへ!

2. EDMっぽくするには

EDMアレンジには私なりのマナーがあります。
 

  • Kick4つ打ち

ダンスミュージックでは定番のアレンジ。909 のKickは一生欠かせないアイテムです!

 

  • ウェットな909スネアワンショット

深いロングリバーブをかけた909のスネアワンショット。
シンプルかつ大胆なフィル。

 

  • ギラついたシンセとNOISE GATE

ユーロビートの流れを汲んだ抜けのいいシンセリード。
4分でNOISE GATEをかけてうねらせるとこのようになります。

 

  • 4分→8分→16分のスネアフィル

  これぞEDMというリズムアレンジ。高揚感を徐々に高めるアレンジです。

 

  • Rise系SE

私はportamentoタイムを長めにしたES2のリード音を使用しています。ES2はとにかくヌケがいいのでリード、ブラス、SEに最適です。

 

  • 8分刻みのコード弾き

PLUCK系の音色を8分でコードを刻む手法。
曲中の泣かせどころに効果的なアレンジです。Zeddといえばこれ!

 

  • PLUCK系アルペジオ

シンセアルペジオは安易な手法ですが、電子音楽にはどうしても入れたくなります。

 

  • ハーフテンポ

「戦乱のサムライキングダム×EDM」でハーフテンポを使っています。

 

  • その他

その他にも「盛り上げるだけ盛り上げといてサビで落とす“肩すかし技”」やマスターアウトにLP Filterをかける“Filter技”等がありますが、このネタは次回にとっておきます。
 
このような素材を幾重にも積み重ねてミックスすると…

3. 完成!!

ここでご紹介する動画はプロモーション用に作成したメガミックスです!

弊社公式YouTubeチャンネルより
 
 
このブログをご覧になって興味を持たれた方は、是非こちらかお買い求めください。
https://itunes.apple.com/jp/album/pokelabo-x-edm-ep/id1050580492
 
最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

MitsuTheGrizzly