3D背景制作と作業環境紹介

3dbg
LINEで送る
Pocket

454
グラフィックチーム所属Nyamokeです。
今回は自分の作業環境、3D背景制作を簡単に紹介します。
  
●3D背景制作
制作は主に、Autodesk MAYAを使用し作業を行っています。自分は10年愛用させて頂いております。
スマフォゲームの背景制作で大事なのはゲームジャンルや世界観にもよりますが、ゲームの邪魔にならないように、ゲーム内の世界観を全面に出すという事だと思います。
今回制作した背景はキャラクターがアニメ調であり、異空間都市という世界観。
背景オブジェクトはおもに、空、遠景、近景、床の4つに分けて制作してあります。
ポリゴン数は遠景になる毎に少なく、解像度も違います。カメラは一方向しか表示しないので180°しか制作しません。もちろん表示されないポリゴンは全部消します。
5
 テクスチャのサイズは大きいですが1枚にまとめます。アニメーションを行うテクスチャだけは別で用意します。
10
モデル、テクスチャの制作が完了後、ライトを使用しないので頂点カラーで色味をつけます。
世界観に合った色味や、遠近感を表現する為の大事な仕上げ作業です。
4
テクスチャを表示した状態での頂点カラー
7
頂点カラーの調整が完了後、Unityでの作業へ移行します。
今のままでは背景に動きがないのでUnity上で調整を行います。
主に今回動かすのは、空、霧、ライトです。こちらは全て自社のシェーダー内で完結できるようにしています。
9
3dbg
Unity上で問題なければ、最後は実機に出し最終的な調整を行います。
 
 
●自分の席
僕はモニターが3つないと落ち着かない人間です。2の大きなモニターで2D,3Dのお仕事。
下の小さなモニターでメッセージのやり取りをし、端っこにあるタブレットは主に動画専用です。
僕の隣にはモンスターパラダイスを担当していた「でんきち」がいます。
2015112511310020151125113030
ポケラボでは自分が求める作業環境を用意してくれます!自分がわがままを言っただけかもしれませんが・・w
それを聞いてくれる会社にいつも感謝しています!
さて・・仕事します。
 
●お知らせ
cover170x170
ポケラボ歴代人気ゲームのBGMがEDMとして発売しています。
アルバム名『POKELABO×EDM』として、戦乱のサムライキングダム、三国INFINITY、 戦国幻想曲、SWORD OF PHANTASIA、栄光のガーディアンバトルの5タイトル分、5曲を収録!
ゲームを知らない方でも楽しめるEDMメガミックスです!